TOPへ


葛飾高砂会とは

葛飾高砂会の報告書

連絡事項および当院ニュース

講演会/学会/司会

診療案内


葛飾高砂会とは

  葛飾高砂会について
 

葛飾高砂会は平成13年2月に発足した、加藤内科クリニックの患者会です。
現在220名の当院の患者さんと当院の医療スタッフが会員となっていま す。
患者さんを中心に、院長・看護師・管理栄養士のスタッフが、楽しく、糖尿病や健康またその時の医療トピックスについて情報交換し学ぶ場となっています。
「患者さんの参加型の会になるように」心掛けています。
どなたでも参加して頂ける勉強会を1月と8月を除く毎月開催しています。

特に日本糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持つ医療スタッフが中心に患者さんとコミュニケーションをとっています。

  最近の葛飾高砂会のテーマ例      
 

・2018年7月 温暖化と熱中症

・2018年6月 糖尿病を巡る最近の話題、FGM外来の報告

・2018年4月 GLP1受動体作動薬とその進化、東工大白木研究室見学の報告

・2018年3月 超高齢社会と地域包括ケアシステム、握力を測ってみよう!


  葛飾高砂会のテーマ例      平成21年
 

・2月 インスリンのBOT(療法)とは?糖尿病の治療薬について。低カロリーデザート

・3月 果物はどれくらい食べられる? ーフルクトース(果糖)についてー

・4月 すごろくゲームをしながら糖尿病を覚えよう!

・5月 糖尿病学会の当院発表と、みんなに役立つトピックス

・6月 糖尿病劇場「運動してるのに体重が減らない私」

・8月 特別講演会 第1部 インスリン打って自転車で富士山に挑戦!第2部 みんなでストレッチ

次回の葛飾高砂会は

・平成21年9月24日(木) 午後1時〜2時30分 

場所:当マンション地下1階 集会室

テーマ:新型インフルエンザについての最新情報 手荒い後の、特殊機器による照射汚れ除去確認実習などあり。

※申し込み不要・参加無料。ご興味のある方はご自由に参加下さい。

  葛飾高砂会の報告書
 

・葛飾高砂会での様子を患者さんがテープ起こしをしてくれます。これを院長・加藤管理栄養士が校正してホームページに公開しています。

  糖尿病に学ぶ:葛飾高砂会の記録
 

これは葛飾高砂会の記録です。糖尿病教室の内容を当日出席できなかった加藤内科クリニックの患者さん、またこのホームページを訪れて読んでいただいている方にも公開したく思います。

葛飾高砂会の発足から4年間の多くの資料があります。はじめの2年間のものは自費出版されていますが、今回は最近の勉強会の報告書から掲載開始いたします。その後も情報は漸次掲載していきますので御期待下さい。
 



Copyright (C) 2000-2005 Kato Clinic & Topwork, Inc. All rights reserved.